人気を集めつつあるお茶|血栓 の予防策|食事のバランスが大事になる
婦人

血栓 の予防策|食事のバランスが大事になる

人気を集めつつあるお茶

中国茶

たまねぎの皮のお茶

ここ最近、健康茶として玉ねぎの皮を粉末にして作られたお茶が浸透しています。雑誌などに健康効果が高いと紹介されて以来、多くの方から愛飲されているとの事です。玉ねぎの皮が健康にいい理由は、ケルセチンと呼ばれるフラボノイドが豊富だからです。ケルセチンを健康茶で摂る事で、血栓やコレステロールの代謝を促進する事ができます。つまりは、血液をさらさらにして血栓ができにくくする作用があるというわけです。したがって、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病の予防に繋がります。また、玉ねぎの皮には皮膚をバリアする強い効果があります。なので、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を和らげる効果もあるのです。玉ねぎの皮でできた健康茶は、飲むだけで体調を維持できるのでおすすめです。

自宅での簡単な作り方

玉ねぎの皮からできたお茶は、 生活習慣病を予防する効果があります。ネットの通販やスーパーでも買える健康茶ですが、自宅でも簡単に作ることが可能です。そこで、ここからは自宅で玉ねぎの皮のお茶を作る方法を紹介します。まず、玉ねぎ3個分の皮、水1リットルを用意します。そして、鍋に皮と水を注いで火にかけていきます。沸騰したら、すぐに火を弱めて蓋をして10分ほど煮ていきます。玉ねぎの皮のきれいな色が出てきたら、火を止めます。その後、飲みやすいように目の細かいザルで濾して完成です。このままでは飲みにくいという方は、レモン汁、蜂蜜を入れる事をお勧めします。レモンとハチミツを入れると、爽やかな香りとともに甘味が出ます。なので、小さい子どもでも飲みやすい味になります。