ウーマン

血栓 の予防策|食事のバランスが大事になる

食生活から改善

女の人

日々の食事を見直そう

血栓づまりの予防には食べ物の選択が重要で、さらに継続することも重要です。上記の肉・魚・野菜をバランスよく1週間続けることで、効果が日毎に実感できるようになります。理想は、約2か月間意識した食事を心がけることです。この期間が、食生活が改善できるにあたり、最も効果が実感しやすい期間なのです。歩き方によっても血栓が詰まりやすいか、詰まりにくいかが変わってきます。姿勢をまっすぐ保ちながら歩くことにより、血液の循環は促進されます。重要なのは猫背に気を付けることです。正しい運動方法も身に付けることが重要です。主に注意したいポイントは2つあります。1つ目は、スローペースのジョギングを1日に約50分間行うことです。過呼吸にならない程度の時速8kmから11kmがよい速さです。2つ目は、ジョギングの後に深呼吸を取り入れることです。息を整えられるというメリットだけでなく、体全体の血液のめぐりを促進するので、血液が詰まるのを予防できます。

歩き方や運動方法に注意

血栓が詰まるのを予防するためには、日々の食事と運動を見つめ直すことが重要です。特に食べ物は、血液と深い関係にあるので、何を食べるかによって、血液の流れが変わります。その中で、肉・魚・野菜をバランスよく摂取することで血栓の詰まるのを防ぐことができます。肉は、鶏肉が最も良いとされ、中でも脂肪が少ない胸肉を使った料理が効果があります。例えば、棒棒鶏や鶏刺しが代表的なものです。魚は、背の青い魚が最も良い予防になる研究結果が農林水産省より報告されています。主にアジやサンマ、イワシなどに含まれるDHAやEPAが人間の脳や血液に良い循環を与える効果があります。最後に野菜は、タマネギ、大根、ピーマン、大葉などが良いとされています。DHAやEPAが含まれたサプリメントを摂取するのをいいでしょう。サプリは錠剤になっているので、このような食材が手に入らなったり、料理をする時間が取れなかったりするときに重宝します。また、これらは継続的に摂取することで効果を発揮するので、途中で摂るのを止めないようにしましょう。

生活に合わせた利用方法

ウォーターと女性

活性水素水は、継続する事が大切なので生活スタイルに合わせた利用法を選びましょう。水素には活性酸素の内、悪性活性酸素のみを還元して除去する効果があります。悪性活性酸素はストレスや激しい運動などが原因のため、運動後など飲むタイミングを考慮すると効率的です。

もっと読む

お茶でダイエット

ボディ

ダイエット茶で人気の「ごぼう茶」は、糖を分解させる効果がある。甘いものが好きでやめられない人も、これを飲めば無理なくダイエットできるという。体の酸化も抑えられるので、若さを保ちたい人にもぴったりである。

もっと読む

人気を集めつつあるお茶

中国茶

玉ねぎの皮から作られたお茶が、昨今、健康茶として定着しています。というのも、皮に含まれる成分には、血液をさらさらにする効果があるからです。なので、動脈硬化、脳梗塞などの生活習慣謬を防げます。自宅で簡単に作れるので、健康になりたいなら試してみると良いです。

もっと読む